20代後半 肌の変化

20代後半の肌の変化について

20代後半になったら使ってみたい基礎化粧品
20代後半女性に人気の基礎化粧品はコチラ

 

 

20代後半の肌の変化
人は生まれてから死ぬまでいろいろなお肌の変化があります。

 

赤ちゃんのころは毛穴もなく、すべすべでみずみずしい素肌を保っていましたし、
中学生や高校生などの思春期には、ニキビ肌に悩まされている人もいたことでしょう。

 

そして20代になると成長期が終わり、今度は老化現象がはじまります。
ココからはお肌の衰退期、スキンケアがとても重要になってきます。
20代の後半は、まさに老化現象が始まる時期なのです。

 

では具体的にお肌には何が起きているのでしょうか?
目に見えて表に出てくる現象としては、
「しみやそばかすが出てくる」
「目じりのしわが出てくる」
「肌のハリが無くなってくる」などなどいろいろありますね。

 

これらの老化現象は一朝一夕でおこるものではありません。
実はお肌の内部で少しづつ始まってきます。

 

お肌は大きく分けると、2重構造になっています。
表面に近いものを表皮、その下にあるものが真皮です。

 

老化現象は真皮にあるたんぱく質が劣化することから始まります。
たんぱく質というのは具体的にはコラーゲンです。

 

このコラーゲンは20代前半くらいまでは、活発に成長をくりかえしていますが、20代後半にもなると、
質が落ちてだんだん水分を保てなくなってきます。

 

真皮の水分が不足すると、表皮のターンオーバーが乱れます。
するとますます乾燥が起き、悪循環でお肌の乾燥が進み、老化現象が発生します。

 

この悪循環を断ち切るためには、真皮のコラーゲンを潤す必要があります。
奥まで届く化粧水でしっかり真皮のコラーゲンを潤し、老化現象をストップしましょう。

 

浸透力の高い基礎化粧品はコチラ

20代後半の肌の変化関連ページ

頬が乾燥肌になった場合の対処法
頬が乾燥肌になった場合の対処法、では頬の乾燥にお悩みの方に、頬が乾燥肌になった場合の対処法についてご紹介しています。
乾燥肌|小じわ対策化粧水
乾燥肌|小じわ対策化粧水では、乾燥肌と小じわが出てきたと気がついた時に何をすべきなのかをご紹介しています。20代後半から30にかけての肌ケアについてご紹介していますので、参考にしてみてください。
顔の粉吹き対策|化粧水選びのコツ
顔の粉吹き対策/化粧水選びのコツでは、顔の粉吹き対策についてご紹介しています。保湿力の高い化粧水で毛穴ケアをして粉吹きを改善してください。
顔が乾燥して赤い|保湿化粧水で対策
顔が乾燥して赤い|保湿化粧水で対策、では、生理前や季節の変わり目などにお肌が敏感になって赤くなる揺れ肌の方やもともと敏感肌の方にピッタリな基礎化粧品をご紹介しています。
20代後半乾燥肌の対策|勘違いしてはいけないポイント
20代後半の方の乾燥肌ケアで勘違いしてはいけないポイントをご紹介しています。
毛穴の目立ちを対策したい|20代後半に合う化粧水
毛穴の目立ちを対策したい|20代後半に合う化粧水、では、毛穴の目立ちが気になり始めた20代後半のお肌にピッタリの化粧水をご紹介しています。
20代後半のスキンケア|ファンデのノリを良くしたい
20代後半のスキンケア|ファンデのノリを良くしたい、では、20代後半でファンデののりに変化を感じている方向けのスキンケアについてご紹介しています。
夏のダメージ肌を回復するカギは?|20代後半の基礎化粧品
夏のダメージ肌を回復するカギは?|20代後半の基礎化粧品、では、夏に受けてしまったお肌のダメージを回復させる基礎化粧品をご紹介しています。紫外線を浴びすぎてしまった方は参考にしてみてください。